TEL

MAP

自分のiPhoneの性能が低下しているか調べてみた(Lirum Device Info Lite)

 

 

Appleが古い機種のiPhoneの性能を故意に低下させている問題が巷を賑わしています。
該当機種はiPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEの5機種で
Appleもこの事実を認め正式に謝罪しています。

では、どうしたら性能が低下しているかわかるのでしょうか
ググってみると大変便利なアプリがあるではないですか
詳しくはギガジンで紹介されていましたので
自分のiPhone6でも試してみました。

 

■使用アプリは「Lirum Device Info Lite」

 

このアプリを利用します。
まずは、AppleStoreで「Lirum Device Info Lite」と検索してみてください。

無料版と360円のがありますがCPU低下のチェックでは無料版でOKです。

アプリを起動すると、怪しげな通知が表示されます。

iPhoneの低速化のみを調べる場合は通知は「許可しない」でOKです。

左のメニューから「This Device」をタップ

「CPU」をタップすると、iPhoneの情報が表示されます。

Lirum Device Info Lite結果。。。

「CPU Actual Clock」と「CPU Maximum Clock」の項目に注目

この数値が同じ数値であれば意図的な性能の低下がないと思われます。

幸い私のiPhone6は性能の低下は確認できませんでした。

 

該当するiPhoneのモデルは

 

iPhone 6/6 Plus/6s/6s Plus/SEの5機種でiOS 10.2.1以上のiPhoneが性能的かの機種に該当します。
バッテリーの状態で「CPU Actual Clock」と「CPU Maximum Clock」の数値が異なる場合があるそうです。

数値が異なる場合はバッテリーを交換すれば元の性能を取り戻せるようなので
ぜひ、当店へバッテリー交換へお越し下さい。

 

当店のバッテリー交換料金

 

iPhone6s 6,000円 (6,480税込)
iPhone 6s plus 7,000円 (7,560税込)
iPhone6 4,800円 (5,184税込)
iPhone6 plus 5,500円 (5,940税込)
iPhone 5s /SE/c 4,200円 (4,536税込)
iPhone5 3,800円 (4,104税込)
iPhone4s 3,800円 (4,104税込)

次回は、正規プロバイダーカメラのキタムラさんのバッテリー交換の対応状況を調べてみいたと思います。

iPhoneのスピードが遅いと感じる時がある方、ぜひお試しください。