TEL

MAP

夏になると増えるiPhoneの水没事故

水没iPhone

みんさんこんにちは、オリンピックも無事終了し感動の連続でしたね
私個人的には、卓球とソフトボール、野球が燃えましたね🇯🇵
中国まであと少し卓球女子には3年後のフランス🇫🇷で頑張って欲しいです😃

さて、最近問い合わせが多い「iPhoneの水没
この時期になると毎年のことですが海水浴、川遊びで水の中に落としたり、ポケットに入れたまま泳いでしまったり水の中にiPhoneが浸かっちゃいます。
iPhone7からはiPhoneは防水となっていますが完全防水ではないので、お間違えなく。。。
お客様の中には買ったばかりのiPhone8で孫の泳ぐ姿を水中撮影されていた方もおられました。
新しい機種ごとに防水機能は良くなっているように感じますがやはり、本体に水が侵入し電気が流れるとショートしますね。

対処法は、水を本体の中に侵入させない。
防水対応のiPhoneは水が入らないように防水のシールが施されています。
少し(一瞬)の水没なら本体へは侵入しないと思っています(私感)。
もしも本体の中に水が入っても、防水対応のiPhoneには基盤やコネクターにも水が入らない細工はしてあります。
なので、早急に乾燥させるのが一番の対策です
また、ショートしないように充電しない。
電源は必ず切る。
一日は使わないことをおすすめします。
よくネットで見かける。お米の中に入れるというのも早く乾燥するので得策とも言えます。
水没して画面がおかしいなと思われたら急いでiPhone修理+DotFixまでご来店ください。