iPad mini4 Wifiがグレーアウト??

iPadmini

iPad Wifi繋がらない。

昨日、来店のお客様で、iPadがWifiが繋がらない。電源もたまに落ちたりするので見てもらいたいと
電話で問い合わせがありました。
これは直らないかも知らないなぁと。。思いつつご来店いただきました。

iPadでWifiが繋がらない場合考えられるのは、基盤の以上、Wifiアンテナの故障、もしくはiOSの不具合と考えられます。

故障原因の特定

ご来店いただき、iPadをチェックするとWifiが選択できない状態になっています。いわゆるグレーアウトという状態です。
他も動かしていると、設定の画面が表示されない時もあり。再起動するとまた設定画面が表示できる様になります。

iPadの大きな損傷、キズもなく、この状態でWifiアンテナが壊れているとは考えにくいです。
また、Wifiが繋がりにくいということであればWifiアンテナの異常が考えられますが
Wifiグレーアウトとなるとまず、考えられるのはiOSの以上か基盤の故障です。

Wifiがグレーアウトでつながっていないから端末(iPad)からのバージョンアップはできない!

設定画面が表示されな時もあるので、MACにつなぎiTunesで状況を確認するとiOSが最新ではない事がわかり
まずはバージョンアップを試みました。
ここで、iOSが不安定なのでバックアップ後のバージョンアップをします。
よくある失敗はiPadをPCに繋がずアップデートする事です。
iPad/iPhoneからでもWifi経由でバージョンアップできますが度々失敗することがあります。
確実なアップデートはPCに繋いでiTunesからするほうが安定があると私は感じています。
現状ではWifiがつながらないのでPC接続でiTunesからのバージョンアップになります。

バックアップとiOSのバージョンアップで40分程度掛かったような気がします。結構時間かかりますよ。

バージョンアップ完了で。。

起動しWifiを確認すると元に無事戻っていました。
テストで色々とアプリを起動し動かしてみましたが以上なし
一件落着でした

iOSバージョンアップでダメだった場合は?

これでダメの場合は、ネットワーク設定のリセットをして、だめな場合はiPadの初期化、復元です。
これでもだめな場合は基盤の異常で当店では修理不可能となります。

少し前もiOSの不具合でiPhoneの電源が落ちたり再起動したりするバグがありました。
電源が落ちる時はiOSを疑ってみてください。

iPhone・iPadの挙動がおかしい時はまず強制再起動!
それと、基本中の基本ですが挙動がおかしい時は「電源ボタンとホームボタンの同時押し」でまず強制再起動をしてみてください。
iPhone7からは物理ホームボタンが無いので電源とボリュームボタンのー(マイナス)になります。
強制再起動ではデータは消えませんので安心して試してください。

皆さまの参考になれば幸です。


077-564-8945

mail


南草津駅徒歩4分、iPhoneのトラブル即日対応
画面割れ・ガラス割れ・液晶破損・タッチパネル異常・バッテリー交換
親切丁寧に対応・対面修理でiPhoneのプライバシー(個人情報)も安全です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL