iPhoneのバッテリーの確認はBatteryCareがおすすめ

BatteryCareで確認ご自身のiPhoneのバッテリーがどのくらい劣化しているのか調べるには
いくつか方法があります。手軽に確認できるのはアプリの利用が1番です。
無料で使えてすごく簡単に確認できます。

iPhoneバッテリーの劣化診断方法

  1. Appleの正規店(滋賀県はカメラのキタムラさんイオンモール)へ行きバッテリー診断をしてもらう
  2. Appleの電話サポートからバッテリー状況を確認する
  3. アプリを利用し確認する

ざっくり、こんなところです。

1.Appleの正規店へ行きバッテリー診断をしてもらう

こちらは言わずと知れた滋賀県でただひとつのApple iPhone修理の正規プロバイダー イオンモール草津カメラのキタムラさんへ持っていく。
正常値の80%以下まで劣化すると保証期間中もしくはAppleCare+に加入していれば無料交換してもらえます。
AppleCare+の賢い使い方は、AppleCare+の保証期間(加入期間)が2年なので2年手前でバッテリー診断にもっていけば無料交換の可能性が高くなりコストパフォーマンスがよくなりますね。

2.Appleの電話サポートからバッテリー状況を確認する

こちらは、私もあまり詳しくないのですが、Appleの電話サポートからバッテリーの劣化を調べてくれるサービスのようです。
こちらの記事が大変参考になります。
https://doorto.net/iphone_battery-3925

3.アプリを利用し確認する

こちらはアプリをダウンロードして劣化を調べる方法です。
有名所では「Battery Care」ですね。私のiPhoneにも入ってるアプリです。
無料アプリなので気軽に使えます。

Battery Careの使い方

AppleStoreアイコン
▲AppleStoreをタップ

 

バッテリーケアで検索
▲検索で「バッテリケアー」と検索してください。

 

BatteryCare
▲このアイコンがBattery Careです。

ダウンロードしてアプリを起動すると自動で診断してくれます。

BatteryCare結果

私のiPhoneは88%で普通と診断されています。

容量の項目が劣化具合を表しています。
iPhone6のBattery容量が1810mAhで現在の状態が1600mAhです。
210mAh減ってるのでその分バッテリの持ちが悪くなるということです。
皆さんも一度調べてみてください。
尚、診断ごとに状態が若干変わります。あくまでも目安としてお考えください。

当店のバッテリー交換料金

iPhone6s 6,000円 (6,480税込)
iPhone 6s plus 7,000円 (7,560税込)
iPhone6 4,800円 (5,184税込)
iPhone6 plus 5,500円 (5,940税込)
iPhone 5s /SE/c 4,200円 (4,536税込)
iPhone5  3,800円 (4,104税込)
iPhone4s  3,800円 (4,104税込)

 

前日に修理予約いただけますと消費税分サービスさせていただいております。
ほぼバッテリーの在庫は置いていますが、品切れになっている場合がございます。
電話確認いただけると確実に即日交換できます。


077-564-8945

mail


南草津駅徒歩4分、iPhoneのトラブル即日対応
画面割れ・ガラス割れ・液晶破損・タッチパネル異常・バッテリー交換
親切丁寧に対応・対面修理でiPhoneのプライバシー(個人情報)も安全です。


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL