iPhoneSE水没修理!!

iPhone SEの水没で草津市より当店へ来店いただきました。
昨日、水につけられたとのことです。
当店へ水没で来店の場合は、まずこれ以上ショートしないように、
iPhoneを空けて、バッテリーのコネクターを外します。

iPhoneSE分解

その後、どのような経過でご来店いただいたかヒヤリングします。

  • いつ水没したか?
  • その後どうなって電源が入らなくなったか?
  • 電源ボタンは押されたか?
  • 充電は試されたか?
  • アップルケア等の保険に入っているか?
  • データがどうしても復旧したいのか?
  • 今後水没されたiPhoneを使用していくか?
  • iPhoneはいつまで預かれるか?

ヒヤリングし最善の修理をします。
データだけが欲しいのであればデータをバックアップできるようにしお渡しし
今後、水没したiPhoneを使っていくのであればパーツなども交換しなければなりません。

今回のケースはデータが取り戻したい。
アップルケアに加入しているとのことでした。
これにそって修理を進めます。

まずは、分解!

 

iPhoneSE基盤

基盤を外し、洗浄にかけます。コネクター付近にショートした時の不純物を取り除きます。
その後、起動するかしないかをチェックし、各パーツが正常に動いているか調査していきます。

今回は、無事起動し、バックアップを撮ることに成功しました。
wifiが正常につながればiCloudの容量を買い足しバックアップを取ります。
それと同時に、大事なLINEトークのバックアップをします。
これで、ほぼバックアップは成功です。
パズドラなどのゲームデータがある場合は適宜バックアップします。

iPhoneSE無事起動

水没後、iPhoneが動いたらまず、バックアップです。
一度水没したiPhoneはいつ動かなくなるか分かりませんから。。

水没iPhoneの復旧の可能性は完全に全機能が問題なく、復旧するのは6割り程度だと思います。
データーが取り出せる状態になるのに8割り程度ですかね。。
一度、水没すると何処かのパーツや基盤に不具合が出ますね。

当店が強く勧めるのは、iCloudの有料版への加入です。50G 月額130円です。
これに加入していない人が非常に多いです。
50G購入されていたら64G のiPhoneはまず。バックアップがとれます。
wifi環境につながっていたら毎日、寝ている間にバックアップしてくれます。
非常に便利なのにといつも思うのですが加入されている人は少ないですね。

アップルケアやあんしん保証パックは携帯屋さんのすすめで加入している方は多いです。
アップルケアは本体は新しく交換してくれますが大切なデータは戻ってきません。
是非、iCloudへのバックアップを強くオススメします。
実際私も、アップルケアは加入せずiCloudは50G買ってます。
この記事を読まれた方は是非iCloudにバックアップしてください。

水没した時は!!
・絶対に電源ボタンを入れない!
・充電口やイヤホンジャックに溜まっている水を拭く!
・衝撃を与えない!
・iPhone修理店へ一刻も早く行く!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL